このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

■研究概要:
人間ー環境系デザイン理論をもとに、未来社会の諸問題に対応した
建築・都市(地域)・生活空間デザインを探求

主な研究テーマ:
○高齢者が生き生きと暮らせる建築・地域・生活環境デザインの研究
○知的活動を向上させるオフィスデザインの研究
○住居と地域コミュニティのデザインに関する研究
○建築・住居のリノベーションデザインに関する研究
○公共建築の再編デザインに関する研究
○生命に学ぶ建築・都市(地域)デザインの研究
○ロボットと共生する生活空間デザインの研究
○デジタル技術を応用した建築デザインの研究 ほか

■専門分野:
建築計画・設計、都市(地域)デザイン、生活環境デザイン
情報システム技術の建築・都市への応用

2017.3
本研究室の後藤有香さんの卒業設計が月刊「近代建築」2017年6月号別冊「卒業製作2017」に掲載されました。

2017.3
本研究室の嶋さんの研究内容が平成28年度スマートウェルネス住宅研究企画委員会報告書に掲載されました。

2017.2
本研究室OBの為谷翼先輩が平成28年度未来科学研究科委員長賞を受賞しました。

2017.2
本研究室の後藤有香さんの卒業設計がDA展で発表・展示されました。

2016.12
研究室で取り組んでいる研究が建設通信新聞の一面記事に掲載されました。

2016.9
学部4年の嶋が「木の家設計グランプリ2016」にてビルダー賞を受賞しました。

2016.9
渡邊朗子先生が「日経DUAL」に掲載されました。詳しくはこちら

2016.9
修士2年の為谷が「住空間ecoデザインコンペティション -Real size thinking-」にて審査員特別賞を受賞しました。

2016.6
渡邊朗子先生及び学生が7月9日(土)に東京大学先端科学技術研究センターで行われるM2M/IoT利活用人材育成シンポジウムにて発表を行います。

2016.6
渡邊研究室と日立テクノロジーズの共同研究が日経トレンディ7月号に掲載されました。

2016.1
建築雑誌1月号(36ページ)に渡邊朗子先生の研究が掲載されました。

2015.11
研究室で取り組んでいる空間知能化の研究が建設通信新聞の一面記事に掲載されました。

2015.6
渡邊朗子先生の講演録が日経BP「ケンプラッツ」に掲載されました。

2015.5
研究室で取り組んでいる脳科学の研究が建設通信新聞の一面記事に掲載されました。


2015.4.22
渡邊朗子先生の講演内容が日経アーキテクチュアに掲載されました。

2015.3.4
渡邊朗子先生が3月4日に開催されたTARGET2020シンポジウムで特別講演をしました。

2014.10
中国・杭州で開催されたアジア国際建築会議(ISAIA 2014) で
渡邊朗子先生が特別講演を行い、大学院生の矢坂さん、一志さん、小川さんが研究発表しました。

2014.8
渡邊朗子研究室の研究が日本経済新聞(電子版)に掲載されました。

2014.5
渡邊朗子先生が編著に関わった『建築のサプリメント』(彰国社)が
出版されました。

2013.11.28
スマートリビングプロジェクトが日刊建設通信新聞に掲載されました。

2013.11
渡邊朗子先生がフィリピンで行われた2013 International Conference for Smarter cityに招待され、講演しました。

2013.06
6月18日号 AERA with kids に渡邊朗子先生と教育評論家 との対談記事が掲載されました。

2013.03
青木美優さんが東京電機大学建築学最優秀賞を受賞しました。

2013.03
丸山郁巳君が、第54回 日本建築学会 全国大学・高専卒業設計展示会に東京電機大学代表として出展しました。

2012.10.24
第9回アジアの建築交流国際シンポジウムに参加しました。

2012.07.17
2012年度 日本建築学会 技術部門設計競技 「デジタルデザイン環境によって可能になる建築・都市」にて、
作品「Biofied living/architecture/community」が入選しました。

2012.06.07
韓国・ソウル科学技術大学にて渡邊朗子先生が講演され、建築学科の講評会に出席されました。

2012.02.23
慶應大学にて国際生命化シンポジウムが開催されました。

2011.10.28
韓国・ソウル、KIDSにて渡邊朗子先生が講演されました。